ご訪問下さりありがとうございます☺︎


前回の続きになります。
読んでない方はこちらからお読み頂いた方が
わかりやすいかと思います。


ちょうど数日前に夫から、
有名な可愛い猫ちゃんのアカウントの方が
乗っ取り被害に遭ったみたいだよ、と
教えて貰ったところでした。
その時は「へー、こわいね〜」とさらっと
聞いていたのですが、今となっては
聞いておいて良かったです。
聞いてなかったら、冷静に対処出来ていたか
どうか怪しいです…。



猫ちゃんの方も、英語でInstagramの運営っぽいアカウントから著作権侵害があるから24時間以内に異議申し立てしないとアカウントが削除されるという内容でした。


最後はアカウントを取り戻せたようでしたが、
すごく大変そうでした。


色々検索してみてたところ…

異議申し立てフォームに実際にアクセスした方によると、
アカウント名を入力すると、Instagramのパスワードを求められます。さらに不思議なことにメールアドレスとメールアドレスのパスワードも求められることになったそうです。



著作権侵害でこのような入力は必要ないはずですので、
完全なフィッシング詐欺
だといえます。


Instagram公式の運営から連絡がある際には
DMにはこないそうです。


なので、
とりあえず怪しいDMは開封しないことが
1番良いと思います


開封しなくても読めますし、
翻訳も出来ました!



検索してもあまり情報が出てこなかったので、
今回記事にさせていただきました。
事前に知っていると実際にDMがきた時に
慌てずに済むかなと思いまして…。
2日間に渡り、コーディネートじゃない投稿で
すみません



最後までお読み下さり
ありがとうございました


明日は洋服の記事が書けたら良いなと
思います



LINEで更新通知を受け取る